こんばんは、まず中日新聞杯の予想結果ですが軸馬メートルダールでしたが直線入るまでは昨年と同じような位置取りでしたがそこから伸びずに5着となり予想は外してしまいました。ハンデが昨年より2㎏増が影響したのかもわかりません。また人気薄ショウナンバッハも紐にも押せず残念な結果に終わりました。結果的には馬券内2頭が外国人騎手でありデムーロ(阪神)、ルメール(香港)が不在でも重賞では外国人騎手を無視しては馬券を取ることが難しいですね。それでは阪神ジュベナイルの予想に入ります。

2歳G1なので将来性、能力をレース、追切を参考に推理することが重要だと思います。
本命馬は⑨クロノジェネシスにします。理由は、前走抜け出すときの脚の回転の速さが素晴らしかったからです。姉のノームコアと走法も似ていると思いますが、現時点の完成度は姉より上だと思います。利口そうな馬で操縦性も高そう。来年、成長していけばこの世代の牝馬のトップクラスになると期待しております。騎手、厩舎が他の人気馬より実績で劣りますが応援します。
穴なら中日新聞杯(外国人騎手)の反省も含めて、①ベルスール、追い切り時計が前回より大幅に良い。内先行有利なら一発ある。