こんばんは、有馬記念の予習をしていきます。
枠順が発表されましたが、内枠が有利というのはもう皆さんご存知かと思いますので省かせていただきます。但し、オッズ妙味という点では、外枠の実力馬の方がむしろ狙い目かもしれません。
先行馬の枠並びをチェックします。
⑭キセキ①オジュウチョウサン②クリンチャー⑪ミッキーロケットあたりが先団を形成する。最初の足が速い⑭が外からかぶせ気味に鼻をたたいていけばそこまでペースは落ちず、ミドルペースぐらいになると思います。内側の先行馬が有利なのは全員が分かっているので、最初のポジション争いは激しくなると予想されます。こういう時に先行争いに加わると最後まで足が持たない可能性が高まります。怖いのはインコースの中段で足をためて一発狙ってくる馬とそれが出来る騎手です。
また、前日から少し雨降りの天気予報なので稍重のわりに例年よりは時計が速い馬場を想定します。中山実績、重馬場適正があれば言うことはありません。

内側、中段のポジション、中山実績、重馬場適正(走法)、後は追い切りなどで前走からの上昇度を加味して本命馬を決めたいと思います。
現状、本命馬候補はこの馬です。

本命候補の名前につきましては中央競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、下記バナーをクリックお願いします。


中央競馬ランキング