『人気馬を斬る!裏に道あり』セイラさんの競馬予想ブログ

『人気馬の取捨選択』が馬券のキモ!また、的中への道だと私セイラさんは信じております。したがってブログの内容は、おもに上位人気馬の評価を中心とし、『買える人気馬』『キケンな人気馬』を推奨していきます。また、人気馬の信頼性が低いとみたときは、穴馬をオススメするスタイルにしております。「1番人気馬、本当に軸馬にして大丈夫?」とお悩みの方。また、「軸馬を決めたいが、決めきれずについ人気馬のBOX馬券を購入してしまう・・・」とお嘆きの方。そんなあなたの悩みを解決するために、あらゆる角度から人気馬を斬っていきます。

タグ:競馬

こんばんは、朝日杯フューチュリティステークスの予想を述べていきたいと思います。
現時点での単勝オッズは②グランアレグリアが1倍台と抜けておりますね。馬、騎手、厩舎、馬主、生産者どれをとってもケチのつけるところがありません。過去のレースを見ても強いの一言です。無理に穴狙いするのは危険かもしれません。ですので対抗馬として1頭挙げたいと思います。
週半ばの記事では⑬二ホンピロヘンソンを穴馬として挙げましたが、外枠になってしまったので評価を下げたいと思います。また⑤マイネルサーパスの前走の走りはとても魅力的です。グランアレグリアを負かすならこの馬かなとも思いますが、秋のG1の騎手などの傾向からは正直、手を出しづらいです。

私が選んだ対抗馬はローテーションが嫌われて現状4番人気、単勝10倍以上のオッズがついております。3か月以上レース間隔が空いているので未知数な部分がありますが、上り最速馬が毎年好走するレース傾向と合っております。また馬、騎手、厩舎、馬主、生産者どれをとってもケチのつけるところがありません。ひょっとしたらすごく成長している可能性にかけてみたいです。


対抗馬の名前は競馬ブログランキングに掲載してあります。
ぜひ、下記バナーをクリックお願いします。


中央競馬ランキング

続きを読む

こんにちは。本日、中山競馬場にて行われますターコイズステークスの予想をしていきたいと思います。
週半ばの記事でも述べましたが、このレースは長い直線で上り最速を使って差し切る能力よりも、機動力一瞬の切れ味中山マイルへの適正が重要になってくると思います。またそれを生かすなら出来れば内枠で先行できる脚質の馬を狙いたいところです。
現時点でのオッズをチェックするとやはり④ハーレムラインは穴人気しておりますね。枠もいいところに入りました。中山実績もあり穴党の人気が集まったようですね。
レース展開はミドルからハイ、厳しいレースになると踏んで予想の発表をします。
【本命】◎⑪ディメンシオン
中山実績はありませんが機動力ありコーナーでポジションを上げられそう。重馬場実績もありタフな馬場でもこなせるのでは。ハンデも恵まれた。
【対抗】〇⑬フロンティアクイーン
中山実績あり、実績は最上位、近走も安定、外枠はマイナス材料ですが鞍上強化でポジション取るのでは。
【穴馬】▲競馬ブログランキングにて掲載
週半ばの記事でも述べましたが、このレースへの一番適性が高い。秋以降の成長力、関東圏への輸送が心配ですが一発あるならこの馬。今回は出遅れしないでほしい。

穴馬の名前につきましては中央競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、下記バナーをクリックお願いします。



中央競馬ランキング


競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

このページのトップヘ